アーカイブ

カテゴリー

注意事項

  • 当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指しています。

 

  • 当サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主 に保証されたものではありません。

 

  • 暗号資産(仮想通貨)取引は価格変動により損失が生じるリスクがあります。取引内容をご理解の上、ご自身の判断で投資をおこなってください。

【すっきり解決!】Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?
読者の声

  • 「Brave Search」ってどんな検索エンジンなのかな?
  • 検索エンジンを変更する方法も教えてほしい!

今回は「Brave Searchとはどんな検索エンジンなのか?」について解説していきます。
ぱず

Braveでは、独自の検索エンジン「BraveSearch」を併用することでユーザーのプライバシー保護をさらに強化できます。

しかし、その一方で使いにくさを感じる部分があることも実際に利用してみた正直な感想です。

この記事では、そんな「Brave Search」のメリット・デメリットを正直にお伝えします。

Braveの検索エンジンを選ぶときの参考にしてくださいね。
ぱず

>>検索エンジンを変更する手順はここをクリック

BATを貯めるためのご案内

Braveで貯まった仮想通貨BATは毎月自動でビットフライヤーの口座に入金されます。

Braveとビットフライヤーの連携

せっかく貯まるBATを無駄にしないようにビットフライヤーの口座を用意しておきましょう。

>>【無料】ビットフライヤーで口座開設する

\スマホでもOK・最短10分/

ビットフライヤーで口座開設する ›

※前もって申請しておくとスムーズな手続きで楽チンですよ♪

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

「Brave Search」とは簡単に言うと、ユーザーのプライバシー保護を第一の目的とする検索エンジンです。

Google Chromeなど従来の検索エンジンでは、サービスの改善や広告収入の最大化のためにユーザーのあらゆる情報を収集しています。

参考:グーグルが集めている個人情報の中身と、それをユーザーが管理する方法 

そのため、プライバシーを守るためにはユーザー自身が細かな設定で対策することが必要になってしまうんです。

しかし、「Brave Search」はそもそもユーザーの情報を一切収集していないので、そんな設定の必要もなく安心して検索することができます。

補足:Brave Searchを使わなくても仮想通貨BATは貯まる

ちなみに補足ですが、Braveブラウザを利用していれば「Brave Search」を使わなくても仮想通貨BATは貯まっていきます。

実際に僕も他の検索エンジンを利用していますが、コツコツ貯まってますよ↓

BATの獲得実績

ただし、仮想通貨BATを貯めるにはビットフライヤーとのアカウント連携が必須です。

参考:Brave Rewardsの変更に関する重要なお知らせ

せっかく貯まるBATが無駄にならないようにアカウントの連携だけは忘れないでくださいね。

>>【無料】ビットフライヤーで口座開設する

\スマホでもOK・最短10分/

ビットフライヤーで口座開設する ›

※前もって申請しておくとスムーズな手続きで楽チンですよ♪

関連:>>【最大化のコツあり】Braveブラウザでの仮想通貨BATの貯め方・稼ぎ方【2023年最新版】

Braveの検索エンジン「Brave Search」を使ったメリット

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

実際に使って感じたメリットは3つあります。

  • プライバシーが保護されている
  • 広告表示が少ない
  • 海外の情報も網羅しやすい

それぞれ解説していきますね!

プライバシーが保護されている

まず最大のメリットはプラバシーが保護されている点です。

「Brave Search」の他社比較

引用元:Brave Searchとは?

「Brave Search」では、検索したキーワードやクリックの詳細など従来の検索エンジンで収集される情報が一切取得されません。

WEB上のあらゆる場所からプライベートな検索が実現できますよ。
ぱず

広告表示が少ない

また、広告表示が従来の検索エンジンよりも少なくて情報が探しやすい点もメリットです。

実際にGoogle Chromeと比較してみるとこんな感じです↓

Google Chrome

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

Brave Search

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

これなら不要な広告を避けて、欲しい情報にアクセスしやすくなりますよね。
ぱず

海外の情報も網羅しやすい

「Brave Search」では検索欄下の【国選択】を変更するだけで海外地域の検索結果も網羅できます。

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

他の検索エンジンのように、いちいち設定にアクセスする手間がなく簡単ですよ。
ぱず

Braveの検索エンジン「Brave Search」を使ったデメリット

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

実際に使って感じたデメリットは2つです↓

  1. 情報量が少ない
  2. 「Brave Search」の広告ではBATが貯まらない

それぞれ見ていきましょう!

情報量が少ない

まず1つ目のデメリットは、検索結果の情報量が少ないことです。

例えば「近くのピザ屋」を検索すると「Google Chrome」の場合は以下のような詳細な情報が得られます。

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

一方で、ユーザー情報を収集していない「Brave Search」ではおおまかな情報しか得られません。

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

プライバシーが保護されるかわりに、従来の検索エンジンの利便性が失われることは否めないですね。
ぱず

関連:>>Brave VS Chrome どっちが使いやすい!?新旧ブラウザを徹底比較!

「Brave Search」の広告ではBATが貯まらない

「Brave Search」ではBraveのプライバシー保護の基準を満たした広告が表示されます。

しかし、この広告は「Brave Rewards」の対象ではないので仮想通貨BATはたまりません。

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

引用元:Brave Searchとは?

今後対応していく予定ではあるので、それまでは対象になる広告で仮想通貨BATを貯めていきましょう。

詳しい貯め方は以下の記事も参考にしてくださいね↓

関連:>>【一撃でわかる】Braveブラウザの広告収入の仕組み【いくら稼げるかも公開中】

Braveの検索エンジンを「Brave Search」に変更する手順

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

検索エンジンは2つの手順でかんたんに変更できます

  1. 検索エンジンを「Brave Search」に変更する
  2. 「Brave Search」の言語設定を変更する

順番に見ていきましょう!

検索エンジンを「Brave Search」に変更する

検索エンジンを「Brave Search」に変更するには、次の①〜③の手順で進めていきます。

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

「Brave Search」の言語設定を変更する

続いて「Brave Search」を日本語設定に変更していきます。

以下の①〜3の手順で進めていきましょう。

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

また、検索結果の地域設定を「ALL」から「日本」に変更しておきましょう。

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

これで検索エンジンの変更ができました。
ぱず

Braveの検索エンジン「Brave Search」でよくある質問

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

最後によくある質問を見ていきましょう!

ここでは3ご紹介します↓

  • 料金はかかりますか?
  • Braveはどこの国で運営されていますか?
  • 利用する危険性はありませんか?

料金はかかりますか?

「Brave Search」の利用に料金はかかりません。

ただし、広告を完全に排除したい方向けに有料プランがあります。

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

正直、広告がほとんどないので今のところは加入しなくて全然大丈夫ですよ。
ぱず

Braveはどこの国で運営されていますか?

Braveの運営元はアメリカです。

検索結果に「中国」と出るので不安に思う方も多いみたいです。

「Brave ブラウザ 中国」の例

くわしくは以下の記事も参考にしてくださいね↓

関連:>>【結論:安全】Braveブラウザはどこの国で開発された?中国との関係はある!?

利用する危険性はありませんか?

Braveブラウザは第三者機関や競合他社から、その安全性の高さを評価されています。

中でもアイルランドのダブリン大学で実施された研究結果では、主要ブラウザの中でBraveだけがユーザーの情報を追跡せずに最も安全だと確認されました。

参考:ダブリン大学研究レポート

Chromeなど主要ブラウザでは、広告表示のために知らないうちに利用者の情報が取得されています。

プライバシー保護を気にする人は、Braveに切り替えると安心してインターネットが楽しめるはずです。

関連:>>Braveブラウザが違法ではない7つの理由【Playlistも問題なし】

Braveの検索エンジン「Brave Search」はプライバシー保護に強い!

Braveの検索エンジン「Brave Search」とは?

今回は「Brave Searchとはどんな検索エンジンか?」を解説しました。

「Brave Search」はユーザーの情報を一切収集しない、プライバシー保護に強い検索エンジンです。

しかしその一方で、ユーザー情報を把握しきれずに検索結果の情報量が少ない欠点もありました。

それぞれの特徴から自分に合った検索エンジンを選んでくださいね。
ぱず

関連:>>【2023年最新】brave(ブレイブ)ブラウザの使い方【使うだけで稼げる!?】 

BATを貯めるためのご案内

Braveで貯まった仮想通貨BATは毎月自動でビットフライヤーの口座に入金されます。

せっかく貯まるBATを無駄にしないようにビットフライヤーの口座を用意しておきましょう。

>>【無料】ビットフライヤーで口座開設する

\スマホでもOK・最短10分/

ビットフライヤーで口座開設する ›

※前もって申請しておくとスムーズな手続きで楽チンですよ♪

あわせて読みたい

Braveブラウザで広告が出ない原因とその対策
【一発でわかる!】Braveブラウザで広告が出ない原因とその対策【10選】

続きを見る

BraveブラウザでBATが増えない・稼げない6つの原因と対処法
【知らないだけで損】BraveブラウザでBATが増えない・稼げない6つの原因と対処法

続きを見る

Braveブラウザの広告収入の仕組み
【一撃でわかる】Braveブラウザの広告収入の仕組み【いくら稼げるかも公開中】

続きを見る

Braveブラウザのプライベートウィンドウ(シークレットモード)の使い方
【超優秀】Braveブラウザのプライベートウィンドウ(シークレットモード)の使い方【注意点もあり】

続きを見る

BraveでYouTube動画をダウンロードすることは危険!?
BraveでYouTube動画をダウンロードすることは危険!?安全かどうか調査しました。

続きを見る

Braveブラウザにブックマークをインポートする手順
【使い方も解決!】Braveブラウザにブックマークをインポートする手順を徹底解説!

続きを見る

本記事は以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

悩みが解決できたら、同じく困っている方にシェアをよろしくお願いします!
ぱず

※当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指しています。

  • この記事を書いた人

ぱず

仮想通貨ブロガーのぱずです|実際に骨身を削って得た経験や失敗から得た情報を「これから始める人にもわかりやすく」発信しています|現在は、NFTや仮想通貨への投資を7桁運用中です|わかりにくい事があれば遠慮なくお問合せください(^ ^)